ダイエットをするなら、基礎代謝についてを知っておこう

ダイエットをしている時に、なぜあの人は全然太らないんだろう?と思った事はありませんか?

もしくは、同じカロリーのランチを毎日食べているのに、なぜ、あの人はスリムな体型のままでいるのだろうか…そう思ったことは、必ず誰もが一度や二度はあるはずかと思います。

スポンサードリンク

特に目立ったダイエットをしているわけでもないのに、スリムな体型を維持している女性、身の回りに1人や2人は必ずいるかと思います。

何もしていないのに、ずるい…、本当は何かしているのかな?なんて疑いたくなった気持ちは誰しも持ったことがあるはずです。

基礎代謝が高いカラダは太りにくいカラダ

この、何もしてないのになぜか太らない人というのは、これは太りにくいカラダをしているからかもしれません。

ダイエットに欠かせない、太りにくいカラダというのは、「基礎代謝が高いカラダ」のことを指しています。

せっかくなら、この基礎代謝の高いカラダを目指して、ダイエットも成功させたいですよね。

けれども、雑誌でよく言われるような、「基礎代謝」とはいったい何でしょう?

そもそも基礎代謝とは?

基礎代謝というのは、体温を正常に保つ、息をする、心臓を動かす、などカラダが正常に働くために、毎日知らず知らずのうちに自然と体内で使われているエネルギーのことを示しています。

激しい運動をしていなくても、ただ眠っているだけでも、この基礎代謝は、日々使われています。

そのため、基礎代謝が高い人ほど、カラダが消費するエネルギーが高いと言えます。
ですから、逆に言えば、痩せやすいカラダともいえます。

基礎代謝が低い人は、同じものを食べていても、エネルギーが余ってしまうので、太りやすいカラダになるともいえますね。

基礎代謝を高めるためには、まずは筋肉をしっかりつけることが大切です。
筋肉の量が多い健康的なボディほど、カロリーを消費しやすくなります。

スポンサードリンク