何か特別な事をするでもなく、ただ生活習慣を変えるだけでも、ダイエット効果を得ることはできる

ダイエットというとついつい大きな意気込みで臨む方が多いのですが、もっと身近な事や簡単な事でも、意外と大きな効果に結びつく事が多々あります。

まず、ダイエットに向いている痩せやすい体質、ダイエットに大敵の太りやすい体質の2つがあるとしたら、自分はどちらに当てはまるかを知っていますか?

スポンサードリンク

体質は痩せ体質に変えていく事は可能なこと

私は太りやすい体質だから…
この声はよく聞きますし、多くの方が言っています。

代謝が悪くて、何を食べても太ってしまう方の多くが太りやすい体質です。

けれども、その体質を少しでも、痩せ体質に変えていくチャンスはいくらでもあります。
そして、それらは決してできない事ではないのです。

今回は痩せ体質になる方法をさぐってみましょう。

まず、ダイエットに最適な痩せ体質に変えるためには、夜型の生活ではなく、朝型の生活にシフトチェンジすることが大切になってきます。

休みの日でも、夜遅くまでテレビを観て、朝はお昼近くまで就寝して、1日をボーっとした生活を送っていたりしないでしょうか。

これでは痩せ美人のライフスタイルからは、ほど遠いものです。

夜更かしはダイエットにNG

夜遅くまで起きていると、夕ご飯を食べた後の時間が経つにつれ、小腹が空いてしまいます。
そこで就寝すればまだいいのですが、ついつい口寂しくなり、冷蔵庫に行ってアイスクリームやお酒などを食べたり飲んだりしていませんか?

夜は眠るだけなので、エネルギーが消費されずに、食べたものは、そのままカラダの脂肪になってしまいます。

夜更かしというのは、太る体質を助長してしまいます。

朝型の生活にシフトすると、代謝の流れがスムーズな午前中に、カラダを動かす時間が多くなり、自然と痩せる体質に近づいてくれます。

そして、お腹が減っていれば朝ご飯はたくさん食べすぎても大丈夫なのです。
その後にカロリーを消費するタイミングが多いため、同じものを食べていても、体内に脂肪がたまりにくくなります。

以前にも解説したように、夜の分を朝に食べるなどの朝型に変えるだけでも、大きく変わることはあります。

大きな事を見て始めるより、まずは地道に自分の力で1歩1歩改善していくのが良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク