健康志向の人は既に取り入れてる方法!
白米を変えるだけの玄米ダイエットで健康的に痩せる

白米に慣れている現代人にとって、玄米というのは少し特別なもののように思えるかもしれませんが、昔は玄米を当たり前のように食べていました。

今では健康のための食材というイメージが玄米にはありますが、実際に健康食品などでもよく使われています。

そして、実はこの玄米がダイエットに効果的なのです。
体に良いのはわかっていたものの、ダイエットのイメージとは結びつかないという方も多いかもしれませんので、今回はそんな「玄米ダイエット」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

玄米ダイエットのやり方と方法

玄米ダイエットのやり方についてですが、玄米ダイエットのやり方はとてもシンプルです。
名前の通りそのままで、普段食べている白米を玄米に置き換えるだけです。

それ以外でやることというのは特にありません。

ただ、玄米を食べて慣れていない方にとって玄米というのは、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

というのも、玄米は白米と見た目の色も違いますし、硬さも異なります。
白米で慣れている方にとっては、ご飯を食べているという感覚にはなれないかもしれません。

しかしながら、玄米ダイエットというのは短期決戦型ではなく、長期継続型のダイエット法になります。

玄米に慣れないからと途中止めになってしまってはいけません。
そのため、玄米に抵抗があるという方は、まず玄米そのものに慣れるところから始めていく必要があります。

まずは、白米に少しずつ玄米を混ぜていくという形で始めるといいでしょう。

最近では、健康食品のサンプルなどで白米に混ぜるタイプの五穀米や十穀米を配っていることがあります。
ああいうタイプは、ご飯を炊くときに混ぜるだけなのですが、まさにそれと同じような感覚で少しずつ玄米を混ぜていくようにしましょう。

玄米に慣れてきたら、白米なしで玄米のみのご飯を食べるようにしてみましょう。
3食のうち1食を玄米ご飯に置き換えて、それでも問題ないようであれば3食のうち2食を3食全部を…という形で玄米に置き換えていくようにしましょう。

毎日玄米を3食絶対に食べなければいけないというわけではありませんので、自分の体調に合わせて調節していくといいでしょう。

そもそも、なぜ玄米がダイエットに効果的なのか

健康にいいというイメージのある玄米ではありますが、なぜ玄米がダイエットに効果的なのかを見ておきましょう。

硬さが実はポイント

まずは、玄米ならではの硬さがポイントになってきます。
白米に慣れている私たちからしてみれば、玄米というのは食べたらわかりますが実はとても硬く感じられます。

しかしながら、硬いからこそよく噛むようになります。
よく噛むと食事に時間をかけるようになりますし、満腹中枢も刺激されるようになります。

そのため、そこまで食べていないのに満腹感を得られるようになりますし、「食べたい!」という欲求を抑えられるようになるのです。

食物繊維が豊富

また、玄米には食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維が便秘の解消に効果的なのは多くの方がご存知のことかと思います。

便秘が解消されることによって、それだけで大幅に体重が落ちるということもあるのです。

便秘の解消だけでも嬉しいのですが、さらに嬉しいことに食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑えてくれまするため、つまり、太りにくくしてくれるのです。

そして、血糖値の上昇を抑えてくれるというところも大きいでしょう。
というのも、血糖値が上昇すると、脂肪分解を妨げるインスリンが過剰に分泌されるようになります。

脂肪分解を妨げられるので当然、太りやすくなってしまいます。
しかしながら、玄米であれば血糖値の上昇を抑えてくれますので、その分、太りにくくなるというわけなのです。

玄米がどうしても苦手という場合には

白米に慣れてしまっている現代人にとって、玄米というのはやはり好き嫌いがわかれるものになります。
好きな人は玄米をとことん好きになりますが、一方で玄米が苦手という方はいつまで経っても苦手なままです。

しかしながら、玄米が苦手な場合には玄米ダイエットそのものを諦めるしかないと思うかもしれませんが、実は、そんなことはありません。

玄米が苦手なら発芽玄米でチャレンジしてみよう

もし、玄米が苦手だけど玄米ダイエットをしたいということであれば、発芽玄米を使ってみるのがおすすめです。

玄米ダイエットで使う玄米の代わりに発芽玄米を使うだけでいいのです。
というのも、発芽玄米であれば、玄米ならではのかたさというものがだいぶ和らぐからです。

どちらかと言えば、発芽玄米なら、食べ慣れている白米に近い柔らかさになります。
玄米が苦手な方でも安心して食べ続けることができるでしょうし、発芽玄米に置き換えても玄米ダイエットにおける効果には変わりがありません。

むしろ健康効果に関しては玄米よりも発芽玄米のほうが高いという話もあるほどです。

血流の改善、血圧を下げる、血液中の塩分の排出、中性脂肪の低下などの健康効果も期待できるといわれていますので、むしろ健康を意識したいという方であれば、発芽玄米を使ったほうがいいかもしれません。

他の食事系のダイエットと違い、何かを削ったりするわけではありません。
毎日食べていた白米を玄米に変えるという事で、もともと健康志向の人達が行っている1つの方法でもあります。

健康に気をつけながら、ダイエットにも効果的という非常に優れた方法の1つになりますから、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

甘酒ダイエット
投稿口コミ数「2」 件
キウイダイエット
投稿口コミ数「0」 件
もやしダイエット
投稿口コミ数「0」 件
豆腐ダイエット
投稿口コミ数「2」 件
梨ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
まいたけダイエット
投稿口コミ数「0」 件
アサイベリーダイエット
投稿口コミ数「0」 件
夜キャベツダイエット
投稿口コミ数「0」 件
コーヒーダイエット
投稿口コミ数「0」 件