今や多くの人が好んで飲んでいる炭酸水!
代謝を上げ便秘解消も目指せるダイエットにチャレンジ!

ダイエットに限らず、美容にもいいということで少し前あたりから、炭酸水が注目されています。

シャンプー等にも炭酸水を使っているというモデルさんもいるほどで、今の美容関係には様々なシーンで使われているのが炭酸水なので、せっかくなのでここでは炭酸水を使ったダイエットについてご紹介しておきたいと思います。

スポンサードリンク

そもそも炭酸水でダイエットはどうやればいいのか

炭酸水ダイエットというと、好きなときに炭酸水を飲むだけと思っている方もいるかもしれません。

しかしながら、炭酸水ダイエットにおいて大切になってくるのが、実はこの飲むタイミングなのです。
これが非常に大切になってくるので、間違えないように心がけてください。

ダイエットに最も効果的といわれているのは、食事前に飲む事で、これが逆の食事前以外に炭酸水を飲んだとしても、ダイエット的な意味からしてみればあまり意味はありません。

飲む量は500ml以上で、キンキンに冷えたものではなく、少しぬるめを飲むようにしましょう。
これを毎日続けていくことが大切になります。

炭酸水ダイエットで期待できる効果

炭酸水ダイエットで期待できる効果としてまず挙げておきたいのが満腹感です。

実際に、炭酸水に限らず炭酸飲料を飲むばわかりますが、ゲップが出るほどにかなりお腹が膨れるものです。

基本的に食事系のダイエットであれば、ある程度食事を制限したり限定したりなど必要になってくる事が多くなります。

食事の制限というと窮屈な感じがするという方も多いかもしれませんが、炭酸水を飲むことによってある程度の満腹感が得られますので、どちらかと言えば食事を我慢するのではなく、「お腹いっぱいでもうこれ以上は食べられない・食べたくない」という状況を作り出すのです。

また、炭酸水を飲むことによって代謝が上がります。
炭酸水を飲むと、血管が拡張されることになりますので、血行がよくなり、血の巡りがよくなるという事は、体温の上昇にも繋がり、そして代謝も良くなるという好循環を生んでくれます。

当然ですが、よく知られているように代謝がよくなるという事は、極端な言い方をすれば何もしていなくても痩せられるという魅惑のボディに近づけますから、代謝のアップというのはダイエッターにとって、至上命題でもあるわけです。

そして、炭酸水のしゅわしゅわしたあの独特な感じが腸を刺激してくれます。
腸が刺激されることによって腸の働きがよくなりますので、便秘の解消にもつながってきます。

腸の動きが活発になり、便秘も解消されるようになりますので、デトックス効果も期待できるようになるのです。

実際、便秘解消関連の方法の1つに、炭酸水を飲むというのは今では定番の方法の1つにもなっているほどで、定着している程です。

炭酸水ダイエットで成功するためのコツ

炭酸水ダイエットのコツは、方法・やり方をしっかりと守るということです。
先ほども解説したように、炭酸水を「食事の前に飲む」「1回で飲む量は500ml以上」「なるべくぬるめで」といったことを守っていかないとダイエット効果を得られないのです。

食事をしてしまった後で飲み忘れたからといって炭酸水を飲んでも意味がありませんし、500ml以下の量を飲んでも効果は期待できないのです。

特に、500mlというと量が多く感じてしまう方も多いかもしれません。
しかしながら、500ml以上の炭酸水を飲まないと効果がないので、なんとか頑張って500mlを飲んでください。その量を飲んではじめて体に作用してくれるものなのです。

炭酸水ダイエットで失敗してしまったという方の多くは、飲みタイミングや飲む量で失敗しているのです。

こういったものを守った上で、毎日続けていくからこそ効果のある炭酸水ダイエット方法になります。

一度に500ml以上となると、ペットボトルで売られている炭酸水がそのまま500mlの事も多く便利です。
ただ、都度都度購入していると経済的にも結構なダメージになりますし、時間もコストも無駄になります。

まとめて通販などでケースで売られていますから、最初は都度都度購入し、いけると思った後は、ダイエットを継続させる前提で、まとめて購入しておくと、お財布にも優しいダイエットとなります。

もちろん砂糖が入ったものはNG!注意点も把握しておく

炭酸水と言っても、実際に見に行けばわかりますが、色々なタイプの炭酸水があります。

今回はダイエットというテーマがありますから、当然甘いものはNGです。
コーラなどの甘味料や砂糖が大量に含まれたもので炭酸水ダイエットなんてしようというのは、もってのほかです。

香りが少しついている程度のものであれば問題ありませんが、砂糖が入っているものは絶対に避けるべきです。

最近では、砂糖などが一切入っていない本当の炭酸水もよく売られていますので、そういったものを選ぶようにしましょう。

また、炭酸であれば何でもいいというわけではありません。
あくまでもシンプルで味が他に付けられていない、純粋な炭酸水をダイエットに使っていくようにしましょう。

また、炭酸水ダイエットは食事の前に炭酸水を飲むことが重要になってくるのですが、飲むのを忘れたからといって食後に飲むのは避けましょう。

炭酸水は腸の動きを活発にしますので、食べ物をより吸収してしまうのです。
腸の動きが活発になって、もっと食べたくなってしまうこともあるかもしれません。

飲むタイミングとして、食後の炭酸水は一番悪いタイミングともいえますので、その点は注意していきましょう。
空腹時に紛らわすために炭酸水を飲むといったことは問題ありません。

炭酸水ダイエットについてご紹介してきましたが、今では結構実践している人が多くいます。
実際にはこれで痩せるぞ!ダイエットするぞ!というよりかは、補足的に炭酸水好きだし満腹感味わえて暴飲暴食にならないから仕事の合間など水ではなく炭酸水を飲んでいるという方も実際には多くいます。

特にコンビニや薬局などでウィルキンソンの炭酸水などが安く手に入るようになった頃から、継続しやすくなった事もあり、多くの方が実践しています。

ダイエットをしていくにあたって守っていくことはいくつかありますが、守った上で継続していけば非常に成功率の高いダイエット方法になります。

炭酸水で食事量をコントロールしながら、体の中から綺麗になっていきたいものですのでぜひチャレンジしてみましょう!

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

きゅうりダイエット
投稿口コミ数「0」 件
おかゆダイエット
投稿口コミ数「0」 件
プロテインダイエット
投稿口コミ数「0」 件
そうめんダイエット
投稿口コミ数「0」 件
さつまいもダイエット
投稿口コミ数「0」 件
味噌汁ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
梅干しダイエット
投稿口コミ数「0」 件
生姜ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
生大根ダイエット
投稿口コミ数「0」 件