コーヒーダイエットの効果は嘘?ホント?正しいやり方と方法を教えます

朝の目覚めに一杯、食後に一杯といったように、コーヒーを飲む方は非常に多いはずで、コーヒーを飲めて痩せれたらなぁ…と、一度は思った事ありませんか?

しかしこれは実際に可能で、コーヒーが大好き!という方にはうってつけとも言えるコーヒーダイエットを今回は紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

なぜコーヒーダイエットが人気になったのか

もともと飲んでるけど、別にダイエットに成功した事ないし…と思っているかもしれません。

そもそもコーヒーダイエットが人気を集めたのは、今は亡き某有名番組で取り上げられたからだったと記憶しています。

取り上げられた瞬間に、一気にコーヒーが通販で売り切れ続出したりと絶大な人気を誇りました。
では、なぜコーヒーがダイエットに役立つのか?

本当にコーヒーがダイエットに役立つの?

実は、この理由は1つに決まってきます。
コーヒーを飲む=カフェインを摂取する。という事だからです。

カフェインを摂取しよう

カフェインは、摂取すると脂肪細胞に働きかけてくれ、脂肪分解をしつつ血液中に放出してくれる働きを持つんです。

それだけでなく、老廃物を排出する働きからむくみの解消などにも役立ちます。
そして血行などをよくする効き目も持つと言われています。

血行が良くなれば、基礎代謝が上がります。
代謝が良くなれば、その分だけ消費エネルギーも増加するという事になります。

クロロゲン酸

また、コーヒーには、クロロゲン酸という成分が含まれています。
このクロロゲン酸は、ダイエッターならご存じかもしれませんが、ダイエットに嬉しい働きでもある脂肪分解の効果を持つ成分なのです。

カフェインとクロロゲン酸のダブル摂取で、脂肪燃焼効果が期待できるようになります。

とはいえ、当たり前ですが、コーヒーはただ適当に飲めばいいわけではありません。
きちんと、ダイエットに適したコーヒーを正しい量・ペースなどで飲んでいかなければなりません。

どんなコーヒーが良いのか

コーヒーには色々な種類があります。
豆の種類から、インスタントだったりドリップコーヒーだったり多岐に渡ります。

クロロゲン酸摂取には浅煎り豆

カフェインは基本的にどのコーヒーでも入っていますから、気にしなくても良いのですが、より効率的に行くなら、やはりクロロゲン酸もしっかり摂取したいところです。

そのため、「深煎り」ではなく、「浅煎り」のコーヒー豆が適切です。
クロロゲン酸は熱に弱い特徴を持つため、浅煎り豆の方が良いと言えます。

インスタントよりもドリップを

そして、よくある質問がインスタントコーヒーでもOKかどうかという点ですが、インスタントよりもドリップの方がカフェインやクロロゲン酸の量としては、多くなるため、ドリップの方を選ぶようにしましょう。

正しい飲み方と飲むペースについて

コーヒーの選び方がわかれば、次は飲み方です。
量もペースも間違えてしまえば、効果が出る事はなくなってしまいますから、しっかり知っておきましょう。

1日5杯が大前提ルール

まず、大前提としてコーヒーを飲む量としては、1日に5杯までにするようにしましょう。
カフェインを摂取しすぎると、それはそれで良くない事にも繋がりかねませんから、この5杯ルールは必ず守りましょう。

3時間~4時間ペースで飲む

1日5杯とはいえ、連続で何度も飲んでもあまり意味はありません。
コーヒーダイエットでの効果はだいたい3時間ほど継続すると言われています。

ですから、3時間か4時間置きくらいのペースで飲んでいくようにしましょう。
仕事の合間や何か気分をリフレッシュしたい!といった時に飲むと良さそうですね。

運動前、食後、入浴前に飲むのが良い

具体的に飲むタイミングとしては、上記のようなタイミングになります。

毎日これを実践は難しいかもしれませんが、運動するタイミングや食後、入浴前などに飲める時は積極的に飲むようにしましょう!

アイスよりも出来ればホットで

飲み方としては、アイスよりもホットの方がおすすめです。
ただ、ホットの時の注意点は、その温度です。

必ず、80度ほどで入れるようにしましょう。

というのも、先ほども書いたクロロゲン酸は熱に弱く、80度ほどが適していると言われているためです。

できるだけブラックで。苦手な人はアレンジで対応

可能な限りブラックで飲むのが良いとされています。
ブラックは苦くて…という方は、砂糖などを入れるのではなく、豆乳などと混ぜたり、オリゴ糖などの甘味料などと混ぜるようにしましょう。

ただ注意しなければいけないのが、コーヒー飲めばそれでオッケーと勘違いしない事です。
脂肪がつきにくくなったりしたとしても、食べ過ぎてしまったり間食だらけでは、意味がありません。

しっかりその他の周りの事も考えながらコーヒーダイエットを実践していきましょう!

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

ドローインダイエット
投稿口コミ数「0」 件
フラフープダイエット
投稿口コミ数「2」 件
みかんダイエット
投稿口コミ数「0」 件
甘酒ダイエット
投稿口コミ数「2」 件
まいたけダイエット
投稿口コミ数「0」 件
炭酸水ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
耳ツボダイエット
投稿口コミ数「0」 件
生大根ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ビール酵母ダイエット
投稿口コミ数「0」 件