キムチ納豆の効果効能と作り方&キムチ納豆ダイエットを成功させる方法

もはやこのタイトルを見ただけで、人によってはウゲーとなってしまう人もいるかもしれませんし、逆に嬉しさがこみ上げるという人もいるかもしれません。

それほどまでに両方の食材ともに、好きな人は大好きで嫌いな人は大嫌いという程、食べる人の好みが大きく分かれてしまう食材です。

スポンサードリンク

ですが、キムチ納豆という一見なんだか凄そうなイメージをしてしまう食材ですが、キムチと納豆というのは実は非常に相性が良かったりするので好きな人にはおすすめできるのです。

実はダイエットに非常に効果的な食材

キムチと納豆を組み合わせて食べる事で、実は非常にダイエットに効果的と言えるんです。
というのも、

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • 食物繊維

これらの成分を摂取する事が可能なんです。

そもそもの、キムチの効果や効能とは?

もはや、言わずと知れた食材ですが、その味に辛みがありますがこれはカプサイシンと呼ばれるものでこの効果によって、体内脂肪を燃焼させるという効能があるのです。

そしてカプサイシンだけではなく、カロチンやアリシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCが非常に豊富です。
これらは、新陳代謝を活発にしてくれますし、体内の老廃物を体外に排出してくれる効き目を持ちます。

そうなれば、血液の循環もよくなり、むくみの解消にも繋がり、健康的なお肌の生成へと役立ちます。
お隣の国の韓国では国民食と言われる程ですが、キムチは薬効の宝庫とも言われているそうです。

実は、納豆にもナットウキナーゼなどの効果が

一方の納豆には、納豆のみに含まれている成分として、ナットウキナーゼというものがあります。
これは、腸の中にいる善玉菌を活性化させます。

さらには、低エネルギーであるにも関わらず、タンパク質が豊富に含まれているのも特徴の1つです。
ダイエットに必要となるであろうビタミン、ミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれた食材なのです。

ダイエットをする方にはまさにうってつけの食材とも言えるのです。

腸の中の善玉菌を活性化させるという事は、腸を整えるといった効果や体内にある不純物を体外へ排出させる効能があります。

キムチと納豆の両方を一緒に取ることで、体内の脂肪を燃焼させ、そして腸内洗浄を行うという事が同時に行えるという事でもあるのです。

キムチ納豆のレシピ&作り方

非常にダイエットに良い食材ではありますが、人気なのが作り方が簡単という事もその理由の1つです。

もはや、作り方という言い方すらいらないのではという程あっけにとられる程です。

  1. 納豆を1パック分用意して、練る
  2. キムチをそこに混ぜる
  3. ごま油などを少量入れて味を調える
  4. 5分ほど置いたら美味しく食べる

これだけです。
タレや醤油など付いているものは一緒に納豆に入れておきましょう。

食べやすいように、キムチは自分好みのサイズに切っておくとより良いと言えます。

キムチも納豆もそれ自体が独特の味をしているので、好き嫌いが激しい食材でもあります。
ですが、意外と混ぜると味が変わっていたりするので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットに非常に最適な食材の組み合わせですので、美味しい!と感じた方は積極的に食べていきましょう!

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

  • 納豆キムチ私は納豆3パックを一気に混ぜて、その後ミキサーで細く刻んだキムチを一緒に混ぜ合わせ冷蔵庫へ。納豆が3パックなので3日で食べきる様にしてます。
    ご飯はの上に乗せてもいいし、ラーメンの上や、パスタ。毎回混ぜ合わせる手間がなく便利です

    2017/02/12 by 海恋 様

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

チョコレートダイエット
投稿口コミ数「0」 件
マスタークレンズダイエット
投稿口コミ数「0」 件
白湯ダイエット
投稿口コミ数「1」 件
グレープフルーツダイエット
投稿口コミ数「1」 件
コーヒーダイエット
投稿口コミ数「0」 件
はちみつダイエット
投稿口コミ数「0」 件
黒豆ダイエット
投稿口コミ数「1」 件
きのこダイエット
投稿口コミ数「1」 件
生姜ダイエット
投稿口コミ数「0」 件