こたつみかんが好きな人にはまさに最適?
食前に食べるみかんダイエットのやり方と注意点

日本では「こたつにみかん」と言われるほどに、冬にこたつに入りながら食べるみかんというのがある意味1つの文化になっています。

そのため、寒くなってくると自然にみかんを食べたくなるという方も多いのではないでしょうか。

みかんは言うまでもなくフルーツです。
そのため、食後のデザートというイメージがあるかもしれませんが、実はこのみかんがダイエットにいいと話題になっているのです。

実際にみかんダイエットで減量に成功している芸人さんも数多くいますが、今回はそんな「みかんダイエット」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

みかんダイエットのやり方について

おさらにのために書いておきますと、今回のテーマでもある「みかん」に限らずフルーツを使ったダイエットというのは多くあります。

フルーツを使ったダイエットの場合、1食をそのフルーツと置き換えるいわゆる置き換えダイエットになることが多いのですが、みかんダイエットは置き換えダイエットではありません。

食事の前にみかんを食べるというタイプのダイエットになります。

そのため、みかんダイエットのやり方はとてもシンプルです。
1日に3回食事をするのであれば、その3回の食事の前にみかんを1個ずつ食べるだけでいいのです。

食事の前にみかんを剥いて、みかんを食べるという、言葉で表しても非常に簡単でシンプルな、たったこれだけのダイエット法なのです。

みかんの白い筋は取らないで食べましょう

みかんを食べるときに、白い筋を綺麗に取りたいという方もいるかもしれません。
しかしながら、みかんをダイエット目的で食べる今回の場合は、この白い筋は取らずにそのまま食べるようにしてください。

ちなみに、少し手間をかけてでももっと効果的にみかんダイエットをしたいという方であれば、焼きみかんにすると良いですよ。

焼きみかんにして、オレンジ色の皮の部分まで丸ごと食べてしまうというダイエットです。

ただし、これをやる場合はみかんの皮の表面には農薬などがついている可能性がありますので、湯通ししてからコンロなどでみかんの表面を焼いていきましょう。それを食前に1個食べるだけでいいのです。

なぜみかんがダイエットに効果的なのか

みかんダイエットというのは、先ほども書いたように、基本的には食前にみかんを1個食べることによって、その後の食事の量を抑えるのが目的のダイエット方法になります。

実際にみかんを食べたことのある方であれば、おわかりになるかと思いますが、みかんというのは1個食べるだけでも、思った以上にお腹が膨れます。

こたつみかんと言われる冬などには、テレビなどを見ながらうっかり食事の前にみかんを食べ過ぎてしまって、ご飯が食べられなかったという経験をしたことのある方も多いかもしれませんね。

不溶性食物繊維が満腹感と腸内環境の改善をもたらす

今回のみかんダイエットは、みかん1個を食前に食べることによって、食事量を減らすというダイエットですが、もちろん、食事量を減らすだけがみかんダイエットの効果ではありません。

みかんの白い筋などには不溶性食物繊維というものが豊富に含まれています。
この食物繊維は水分を含むと膨らみますので満腹感を与えてくれますし、腸内環境を整えてくれる効果も期待できるのです。

お腹いっぱいになる上に、お腹の中をスッキリとさせてくれるのです。

みかんのオレンジ色の皮にはシネフリン成分が含まれる

また、みかんダイエットをより効果的にするためには焼きみかんにするという話をしました。
焼きみかんにする事で、オレンジ色の皮の部分まで食べることが可能になりますが、このオレンジ色の皮の部分にはシネフリンという成分が含まれています。

これはダイエットに効果的だと言われている成分で、シネフリンはリパーゼという脂肪を分解してくれる酵素の働きを活性化してくれるのです。

そのため、脂肪をより燃焼できるようになり、脂肪燃焼によるダイエット効果が期待できるのです。

みかんダイエットの注意点について

今まで解説してきた流れであれば、あれ?今まで続かなかったけれどこれなら続きそう!と思った方もいるかもしれません。

しかしながら、どんな方法にもしっかりと守るべきポイントや注意点がありますから、それを最後にしっかり見ておきましょう。

みかんダイエットの注意点は、必ず食前にみかんを1個というルールを守るようにしましょう。
食後にみかんを食べたのでは意味がありませんし、食前でもみかんを何個も食べてしまうと食事の量が極端に減ってしまって栄養不足になってしまう可能性があります。

また、みかんにもいろいろな大きさのものがあります。
小ぶりなものであれば一度に何個も食べられてしまってついつい…という事もありますので注意しましょう。

なにより、みかんの食べ過ぎは、ダイエットにも繋がらない可能性がある上、その後の食事もあまり食べなくなると栄養のバランスも崩れてしまう上に、みかんの食べ過ぎで肌が黄色くなってしまうこともあります。

特に、男性よりも女性のほうがこういった反応が出やすいのです。
みかんダイエットを検討している方の多くは女性が多いでしょうから、特に女性はみかんの食べ過ぎに気を付けて、食前に1個というルールをしっかり守るようにしましょう。

食べ過ぎると水分の取り過ぎになるため要注意

みかんというのは、実はとてもたくさんの水分を含んでいるフルーツです。
そのため、みかんを食べ過ぎてしまうとその水分量によってお腹を壊してしまうこともあります。

ダイエットとしてあるべき姿は、健康的に痩せていくことを目指すべきです。
お腹を壊していたのではダイエットとは言えません。

実際に、お腹を壊してしまうとお腹の調子を取り戻すまでにも時間がかかるでしょうし、健康的に痩せていくためにも、食べ過ぎでお腹を壊すようなことはなるべく避けるようにしましょう。

簡単にできるみかんダイエットだからこそ、十分に気を付けていきましょう。

とはいえ、しっかり守ればやはりこのルールで可能なみかんダイエットは非常に魅力的とも言えます。
みかんが好きな方、家にコタツがある方にはある意味では最適とも言えるかもしれませんので、しっかりとやり方を守り実践していきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

プロテインダイエット
投稿口コミ数「0」 件
トマトダイエット
投稿口コミ数「0」 件
柿ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
味噌汁ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ビール酵母ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
アサイベリーダイエット
投稿口コミ数「0」 件
さつまいもダイエット
投稿口コミ数「0」 件
炭酸水ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
しらたきダイエット
投稿口コミ数「0」 件