毎日の食事に玉ねぎを追加するだけ?
好きならおすすめ玉ねぎダイエットのやり方を紹介

玉葱と言えば、もはや説明不要の私たちの食生活に深く馴染みがある食材です。
調理の時のみじん切りには涙が出てしまうイメージが強く、生だと辛いとそんな玉ねぎですが、実は玉ねぎもダイエットに効果的だと言われているのをご存じでしょうか。

毎日の食卓の中のワンポイントなどで使う野菜の1つと思われがちですが、思っている以上に実は玉ねぎにはいろいろなパワーが秘められているのです。

ここでは、そんな玉ねぎを使った「玉ねぎダイエット」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

まずは知っておく!玉ねぎダイエットの正しいやり方

玉ねぎダイエットのやり方は本当にシンプルです。
というのも、ただ食生活の中に玉ねぎを取り入れていくだけになります。

とは言ってもこれだけじゃわかりにくいかもしれませんが、とにかく玉ねぎを食事の中に取り入れる。ただこれだけなのです。

例えば、サラダに玉ねぎを加えるのも良しですし、玉ねぎをメインにしたおかずを作るのも良いですし、基本的に玉ねぎを食べるのであれば、制限はありません。

また、玉ねぎは色々な料理と合わせて使いやすい食材です。
ですので、玉ねぎが比較的好きという方にとっては、まさにうってつけのダイエットと言えるかもしれませんね。

色々なレシピやアイディア次第で応用がきく玉ねぎだからこそ、飽きることなく摂取し続けることができるのは大きなメリットと言えます。

より効率良く行うには玉ねぎの皮がポイント

一般的に玉ねぎは、皮を剥いた白い部分を食べる事がほとんどです。
普通に家庭で料理をした事があるかたなら、誰もが皮を向いて、白い部分になってから調理に取りかかります。

ですが、もっと効率よく玉ねぎダイエットをする方法は、この玉ねぎの皮を使うことです。

おそらく、これまで料理で玉ねぎを使うことはあっても、ほとんどの方が皮を三角コーナーへと捨てていて、皮を残していたという方はあまりいないと思います。

しかしながら、玉ねぎの皮には実はダイエットに効果的な成分が凝縮されています。
そのため、この皮を使うことによってより効率よく玉ねぎダイエットを行えるのです。

皮はお茶にして摂る

ただ、皮がいいからといって玉ねぎの皮をそのまま食べるわけではなく、玉ねぎの皮はお茶にして摂取していくのです。

やり方は非常に簡単です。
玉ねぎの皮を残しておき、天日干しにして乾燥させ、乾燥後はそれを煮出すだけです。

玉ねぎ自体にクセがあるので玉ねぎ茶も飲みにくいと思われがちなのですが、意外に香ばしく飲みやすいですよ。

実際、最近では玉ねぎの皮に秘められたパワーが注目されるようになったため、玉ねぎの皮を粉末にしたサプリなども色々なメーカーが製造していたりしますので、ネット通販などでも見かける機会が増えてきています。

乾燥させて煮出すのが面倒だという方は、こういった市販されている粉末を利用するのも手です。
食事から玉ねぎの白い部分を摂取して、お茶として玉ねぎの皮の成分を摂取することができれば、より効果的に玉ねぎダイエットを実践することができてまさに一石二鳥的なお得感があります。

そもそも、なぜ玉ねぎがダイエットに効果的なのか

玉葱がダイエットに良いと言われても、あまり多くの人にはピンと来ないかもしれません。
なぜ玉ねぎがダイエットに効果的なのでしょうか。

ケルセチンの成分が決め手

玉ねぎには「ケルセチン」という成分が含まれています。
これはポリフェノールの一種で、脂肪の吸収を抑えてくれる働きを持っています。

つまり、簡単に言い換えれば脂肪が体につきにくくなるという事です。
そして、このケルセチンという成分は玉ねぎの白い部分よりも、皮の部分に豊富に含まれているのです。

先ほど、皮を使ったお茶がより効果的だと言うのもこれが理由です。

玉ねぎダイエットにおいてはこのケルセチンの働きが多いのですが、玉ねぎにはこのケルセチンだけではなく、他にもダイエットに魅力的な栄養素が含まれています。

食物繊維や硫化アリル

ケルセチン以外では、食物繊維が挙げられます。
食物繊維がお通じに効果的なのはおそらく多くの方がご存知のことかと思いますが、玉ねぎの食物繊維によって、お通じが改善されれば、それだけでお腹がスッキリして体調的にも気分やストレス的にも続けやすくなります。

また、玉ねぎを切ったときによく涙が出ますが、これは硫化アリルという成分によるもので、この成分もダイエットには効果的です。

玉ねぎが血液をサラサラにしてくれるという話を聞いた事があるかもしれませんが、この効果がまさに硫化アリルによるものなのです。
悪玉コレステロールの値を下げてくれますし、内臓脂肪を落としてくれる効果も期待できます。

玉ねぎダイエットにおける注意点について

こんなに玉葱がダイエットに効果的なら、好きだし今すぐ試してみようと思ったかもしれませんが、玉ねぎダイエットにも当然いくつかの注意点があります。

まず、玉ねぎの白い部分を食べるときに水にさらすという行為についてです。
サラダなどに使う場合には、水にさらしたものを乗せていくということもあるかと思います。

しかしら、実は玉ねぎを水に長時間さらしてしまうと、せっかくのケルセチンや硫化アリルが水に溶けだしてしまうのです。

とはいえ、水にあまりつけないと、辛みが出てしまい嫌な場合は、玉ねぎを水にさらす時間をなるべく短い時間にするか、薄くスライスして広げて10分~15分間空気にさらしておくと、辛みも抜けるのでおすすめですよ。

また、玉ねぎの皮を使う場合にも注意点があります。
一般的な野菜というのは、やはり農薬などがを使われているものです。

皮の部分には農薬が残っていることもありますし、それをそのまま体に入れてしまうのは危険なことです。

最初から皮も含めて玉ねぎをダイエットに使うということであれば、完全な無農薬のものを購入するようにしておきましょう。

もちろん、白い部分だけを使う、皮に関しては市販の粉末になっているものを使うということであれば、そこまでこだわる必要はありません。
ただ、玉ねぎダイエットをするならこういったところには注意しておきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

オリーブオイルダイエット
投稿口コミ数「0」 件
甘酒ダイエット
投稿口コミ数「2」 件
生大根ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
豆乳ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
グレープフルーツダイエット
投稿口コミ数「1」 件
みかんダイエット
投稿口コミ数「0」 件
納豆ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
しらたきダイエット
投稿口コミ数「0」 件
きのこダイエット
投稿口コミ数「1」 件