体調が悪い時に食べる代表食のおかゆ
実はそのおかゆでダイエットが可能なのです

おかゆと言えば、体に優しく病気の時や体が弱っているときに食べるという印象があるかもしれませんが、実はこのおかゆでダイエットをすることができるのです。

おかゆといえば炭水化物なのでダイエットには不向きなように思えますが、実際のところはどうなのかという事で、おかゆダイエットについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

おかゆダイエットの方法は?

おかゆダイエットの方法は本当に簡単です。
というのも、1日のうち1食をおかゆに置き換えるだけなのです。

場合によっては、1日のうち2食をおかゆに置き換える人もいますし、3食すべてをおかゆに置き換えるという人もいます。

おかゆダイエットで期待できる効果は?

カロリーを抑えられる

おかゆダイエットで期待できる効果ということですが、まずはカロリーを抑えることができるという点です。

というのも、おかゆというのは白米をお湯で煮て、言ってしまえばかさ増ししている状態になります。
実際に作ってみればわかると思いますが、普段のお茶碗の半分くらいの白米がどんぶり1杯分のおかゆになるのです。

白米として食べる量が減りますので、純粋にカロリーを減らすことができ、うまくいけば、いつもの半分くらいのカロリーに抑えることができるでしょう。

早食いの防止と代謝のアップ

また、おかゆというのは熱々です。
熱々のものを早食いできる人というのはそうそういないでしょう。

つまり、おかゆを食べることによって早食いを防ぐことができるのです。
ゆっくり食べることによって満腹中枢が刺激されることになりますので、お腹もいっぱいになりやすくなります。

そして、熱々のおかゆを食べるということはそれだけ体も温まるということです。

体が温まると代謝がアップします。
人によっては、熱々のおかゆを食べるだけで汗をかくかもしれません。

便秘改善なども期待が持てる

体が温まり、便秘解消などにもつながってくる可能性があります。
おかゆはカロリーを減らしつつ、代謝や早食いにも効果が期待できるのです。

カロリーはもちろんですが、代謝というのはダイエットにおいて非常に重要なポイントになります。
代謝をアップさせれば、ダイエットだけではなく健康面でもより良い状態に持っていけるようになるでしょう。

早食いが癖になっている人は、おかゆダイエットを通して改善できるようになるかもしれません。

おかゆダイエットのコツ

おかゆダイエットのコツということですが、おかゆというと噛む必要のないものと思っている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、噛む必要のないくらいにドロドロになったおかゆもありますが、基本的にはどんなにドロドロになっていたとしてもしっかりと咀嚼するようにしましょう。

咀嚼することによって満腹中枢が刺激されますので、満足感も違ってきます。
そして、おかゆの柔らかさです。普通の白米でも柔らかめが好き、かためが好きといった好みがあるかと思います。

おかゆにおいても、柔らかさというものを追求することができるのですが、おかゆは柔らかさによってカロリーが異なってきます。

固形物が多ければ多いほど、カロリーは高くなるといわれています。
ダイエットの際には、柔らかめのおかゆでカロリーを抑えていきましょう。

また、毎日おかゆを食べるとなるとやはり飽きが来てしまいます。
そういったときのために、おかゆのお供になるものを用意しておきましょう。

一般的な白米のおかずとなるものはおかゆには合いません。
あくまでもおかゆと相性のよいものを見つけていきましょう。

定番としては、梅干しや昆布、なめたけ、鮭フレークなどになるでしょう。

おかゆダイエットをする際の注意点

おかゆダイエットをする際の注意点としては、栄養が偏らないようにすることです。
特に、1日の食事のうち2食から3食をおかゆに置き換える場合には、やはり栄養面で不安が出てきます。

仮におかゆに何かしらのトッピングをしたとしても、それで摂取することのできる栄養素はたかが知れています。

2食から3食をおかゆに置き換える場合には、ダイエットをごく短期間にしてしまうようにしましょう。
もし、その状態で長期的にダイエットを続けたいのであれば、おかずもしっかりと食べるようにしましょう。

栄養バランスを考慮しないと、ダイエットで体調を崩してしまう結果になりかねません。

また、おかゆダイエットというのは即効性のあるものではありません。
そのため、おかゆダイエットをスタートするのであれば、長い目で見ていきましょう。

短期決戦型のダイエットではありませんので、その点を十分に理解した上でダイエットを続けていきましょう。

おかゆダイエットについてご紹介しましたが、どうでしたでしょうか。
ダイエットに効果のあるイメージはあまりないおかゆですが、長期的に続けていくことによって緩やかに体重を落とすことができます。

体に優しいおかゆですが、ダイエットの際にも優しい効果を発揮してくれるものです。是非、チャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

夜ヨーグルトダイエット
投稿口コミ数「0」 件
コーヒーダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ナッツダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ほうれん草ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
青汁ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
豆腐ダイエット
投稿口コミ数「2」 件
アサイベリーダイエット
投稿口コミ数「0」 件
アボカドダイエット
投稿口コミ数「0」 件
プロテインダイエット
投稿口コミ数「0」 件