しらたき(白滝)ダイエットで効果を出す方法やメニューや簡単レシピをご紹介

しらたきと言えば、鍋に入れる具材として馴染みが高いです。
特に好き嫌いがはっきり分かれたりするものではありませんが、あの独特の食感が好きだという方も多いかもしれません。

見た目からしても、いかにもダイエットに良さそうなイメージがあるしらたきですが、実際にもしらたきダイエットというものが存在します。
ここでは、そんなしらたきダイエットについてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

しらたきダイエットのやり方はどうやるのか

しらたきダイエットのやり方は、思っている以上に簡単です。
というのも、毎日の食事にしらたきを取り入れていくという形を取る方法だからです。

どのように取り入れるかといった決まりは特にありません。
そのため、栄養不足にならない範囲で、しらたきを日々の食事に取り入れていく形で食べていけば問題ないのです。

実はお鍋でしか普段はあまり食べないという方も多いかもしれませんが、白滝は色々なメニューやレシピなどに簡単に混ぜたり応用が利く食材なのです。

白いご飯にしらたきを半分混ぜるという形でもいいでしょうし、白いご飯の代わりに白滝を食べるという形でもいけます。

他にも、麺類を食べるときには、麺の代わりとしてしらたきを使うという方法もあります。

おかずを一品減らして、代わりにしらたきを使った一品を加えるという形でもOKです。
このように、色々なアレンジがしやすく、また、しらたきというのはどのような料理にも合うので、食事の中に取り入れやすくやりやすいダイエット法になっています。

そもそもなぜしらたきはダイエットに効果的なのか

しらたきがなぜダイエットに効果的なのかというと、色々な複合的な要素があるので、1つ1つ見て行きましょう。

低カロリー

まずしらたきそのものが低カロリーという事が挙げられます。

そのため、食事にしらたきを取り入れることによって、単純に摂取カロリーを減らすことが可能になります。
特に、高カロリーなものの代わりとして、しらたきを食べる場合になれば、単純計算してもわかるように、大幅なカロリーカットも可能になります。

満腹感

次に挙げられるのが、満腹感です。
鍋料理などでよく使われているしらたきですが、最初にしらたきを食べてしまうとすぐにお腹いっぱいになって、他の具材があまり食べられなかったという経験ないでしょうか。

しらたきは噛み応えもあるため、実は思っている以上に満腹感を得られる食べ物なのです。

さらに、しらたきは水分を吸収しやすいという性質を持っています。
そのため、しらたきが水分を吸収して、そのためにお腹の中で膨れるという事になります。

豊富な食物繊維

また、しらたきには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維が水を含んで満腹感を与えてくれるという部分もあるのですが、しらたきの食物繊維によって便秘の解消も期待できます。

特に、女性は便秘気味だったりで悩んでいる方もいるかと思います。
便秘気味の方であれば、便秘を解消するだけでも体重が結構変わってくるものです。

さらには便秘が解消されてお腹もスッキリすれば、より精神的なリラックス感などの相乗効果もあり、前向きにダイエットを進めていくことができる副産物的な効果もあると言えそうですね。

しらたきダイエットの注意点について

何事も行うためにはしっかりと守るべきポイントや注意点があります。

しらたきダイエットの注意点としては、まずは短期集中型のダイエットであることを十分に理解しておきましょう。

世の中には色々なタイプのダイエット法があります。
ダイエットを大きくわけると、長期戦タイプのものと短期決戦タイプのものがあります。

長期戦タイプの場合には、そのダイエットを月単位、場合によっては年単位で続けていくことになります。

しかしながら、短期決戦タイプの場合にはせいぜい1週間や2週間、長くて1ヶ月といったところです。

しらたきダイエットは後者の短期決戦タイプのダイエットになります。

これにはしっかりと理由があり、しらたきにはほとんど栄養素が含まれていないのです。
全く栄養素がないというわけではないものの、しらたきで栄養を補うというのは現実的ではありません。

だからこそ、長く続けてしまうと、しらたきに置き換えている分だけ栄養不足になってしまう可能性があるのです。

栄養がほとんど含まれていないしらたきだからこそ、1日3食をすべてしらたきに置き換えるような極端なやり方はしないようにしましょう。

食べ過ぎには要注意

また、しらたきには食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消にも効果的だという話をしました。
しかしながら、それはあくまでも適度な量を食べた場合の話です。

しらたきを食べ過ぎてしまうと、今度はしらたきが腸内の水分を吸収してしまい、便がかたくなり、便秘になってしまうこともあるのです。

こうなってしまっては、便秘解消ではないどころか、下手すれば便秘が悪化してしまうという恐れもあります。

ダイエットをしたいから、便秘を解消させたいからといって、大量のしらたきを食べるのは絶対に避けなければなりません。

しらたきへの高依存は避けるように

しらたきダイエットの最大の注意点がこのしらたき依存です。
しらたきで成功したら、またしらたきをしようと、どんどんしらたきに頼るようになってしまう方がたまにいらっしゃいます。

そうなればどんどんしらたきを食べて他のおかずを減らしてなどとなりかねません。
大切なのは健康的な食事や適度な運動と、健康的な生活を心がけるなど、バランスの取れた生活が大切です。

しらたきを食べたとしても、油ものばかりを食べていればそのダイエット効果というのは大して期待できません。

また、しらたきそのものに痩せる効果があるというわけでもありません。
しらたきを食事に取り入れながら、健康的に痩せられるように他の部分でも努力をしていくべきなのです。

そうしていくことが、しらたきダイエット後のリバウンドなどのリスクも抑えられる事に繋がります。
一時的に痩せるだけではなく、痩せたその状態をできるだけ長くキープできるように努力していく事を考えてダイエットを行いましょう。

もちろん、2週間後に何か特別なイベントがあってなど諸事情は人によってそれぞれなので、そういった場合は仕方がないかもしれません。

ですが、しらたきだけに頼ってダイエットを行うというのは、栄養面でもリスクも少なからずあるという事はしっかりと覚えておきながら、実践していくように心がけておきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

はちみつダイエット
投稿口コミ数「0」 件
青汁ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
きゅうりダイエット
投稿口コミ数「0」 件
納豆ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
おからダイエット
投稿口コミ数「0」 件
トマトダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ナッツダイエット
投稿口コミ数「0」 件
コーヒーダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ところてんダイエット
投稿口コミ数「0」 件