健康的な飲料として人気の高い豆乳
そんな豆乳を飲んでダイエットに挑戦してみましょう

美容と健康によい豆乳は、様々なところで注目されていて、実際に、テレビで有名人が豆乳を飲むようにしただけで痩せたといった話をしていることもあり、豆乳ダイエットを始める人は多くなっています。

そんな豆乳好きにはたまらない、豆乳を使ったダイエットについて今回は紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

まずは、豆乳ダイエットの方法について

豆乳ダイエットの方法は非常に簡単です。
というのも、これもよくあるダイエット法と似ており、これまでの食生活の中に豆乳を取り込んでいくだけというやり方になります。

栄養バランスの取れた食事をしているのであれば、特に制限はありません。
「食事の前に豆乳を飲む」これだけになります。

1日の目安量としては100mlから200mlと言われていますので、量はしっかりと守って飲むようにしましょう。

豆乳ダイエットで期待できる効果は?

豆乳ダイエットで期待できる効果としては、まずは何より食べる量を抑えることができるという点があります。

まず、食事の前に豆乳を飲むことで、満腹感を得られます。
実際に、豆乳を飲んだ経験がある人なら分かるかもしれませんが、少しの量でもお腹にずっしりときたりするのです。

そのため、その後に食べる食事の量を減らすことができますので、そういった意味でも痩せやすくなります。

大豆サポニン成分が良い働きをする

また、豆乳には大豆サポニンという成分が含まれています。
この成分が、実はダイエットにおいて非常によい働きをしてくれるのです。

まず、小腸での脂肪吸収を抑えてくれます。
それだけではなく、血液中のコレステロールや中性脂肪を洗い流してくれますので、体の中から綺麗になることができるのです。

女性でダイエットをしている中には、必ずといって良いほど、便秘などのお通じで悩んでいる方もいるはずですが、実はこの大豆サポニンは便を柔らかくしてくれる働きを持っていると言われていますので、お通じにもよい効果が期待できるのです。

カリウムやオリゴ糖なども

そして、豆乳にはカリウムが含まれています。
このカリウムは、むくみの改善によい成分と言われているのです。

よく女性で多い悩みの1つの「むくみ」ですが、これは過剰なナトリウム摂取によって引き起こされるものなのですが、それを排出してくれるのがこのカリウムなんです。

さらには、オリゴ糖も含まれていますので、腸内環境の改善にもつながるでしょうし、より痩せやすい体に導いてくれるかもしれません。

豆乳ダイエットのコツ

豆乳ダイエットはただた飲むという非常にシンプルで簡単なのですが、続けて実践していくには、やはりコツが必要になります。

さすがに毎日毎日、同じ豆乳を飲むというのは、よほど豆乳好きなら別ですが、どうしても飽きてしまって辞めてしまいかねません。

そして、ダイエット効果だけに注目するのであれば、豆乳は、「無調整豆乳」が一番おすすめです。
ですが、これは飲んで見たらわかるのですが、人によっては飲みにくいと感じている方も多いかもしれませんし、私もそうでした。

そういった場合どうするかというと、豆乳には実は様々なフレーバーがありますので、そういったものを上手く活用していくのも1つの手です。

ただし、そういった豆乳の場合、ダイエットという面からは不安な部分が出てきます。
ダイエット効果を大事にしつつ、豆乳の味を変えるという事から、無調整豆乳にいろいろなものを混ぜていくというのがおすすめです。

もちろん、ここで混ぜるのも体にいいものに限ります。
青汁やきなこ、バナナといったものを混ぜて豆乳を飲みやすくしている方も実際には多いですし、私自身はバナナがおすすめです。

実際に、組み合わせとしては非常によいものになりますので、色々と試してみて、自分に合う味を探しながら楽しんで実践してみてください。

豆乳自体が好きで、無調整豆乳でもゴクゴク飲めてしまうという人であれば、メーカー毎の違いというものを試してみてもいいかもしれませんね。

同じ豆乳であっても、やはりそれぞれで微妙に味が異なるものです。
ダイエットをしながら、豆乳の味比べといった楽しみを取り入れていけばダイエットも長続きするかもしれません。

女性なら生理前に飲むのもおすすめ

また、女性の場合には生理も豆乳ダイエットに関係してきます。

そもそも、一般的に生理前の時期というのは、ダイエットに不向きで痩せにくいといわれています。

そんな痩せにくい時期であるにも関わらず、この生理前の時期に豆乳を飲むことによってダイエット効果を得ているという方もいます。

豆乳は苦手だしあまり好きじゃない…という方は、毎日飲む代わりに、生理前の時期だけ豆乳を飲むようにしてみるというのもおすすめの方法です。

思わぬ効果があったりと、人によりはしますが、合う人には合うので、気になる方は一度試してみてください。

豆乳ダイエットをする際の注意点

豆乳ダイエットで一番気をつけたいのは豆乳の飲みすぎです。
というのも、美容と健康によいイメージが強い豆乳ですが、実は飲みすぎてしまうと逆に体を悪くしてしまうこともあるのです。

豆乳には今では有名なイソフラボンが含まれています。
体に良いイメージがあるイソフラボンですが、実はこれも過剰摂取をしてしまうとホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。

これは男性にも女性にも関係無く、どちらにも関係する話です。
男性でもイソフラボンを過剰摂取すると、男性らしい体が失われていってしまう可能性があると言われているため注意しましょう。

そのため、性別に関係なく、豆乳の過剰摂取は避けておきましょう。
最初に、量としては1日100ml~200mlが目安と書いた通り、この目安量を守って豆乳ダイエットを行ってください。

豆乳ダイエットというと女性がするダイエットのようなイメージがありますが、男性でもできるダイエットです。
実際に、男性で豆乳ダイエットに成功している方も数多くいます。

豆乳が苦手な人も味を変えることによって好きになれるかもしれませんし、豆乳の過剰摂取と食事の栄養バランスに気をつけながら、健康的にダイエットにチャレンジしていきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

夜ヨーグルトダイエット
投稿口コミ数「0」 件
豆腐ダイエット
投稿口コミ数「2」 件
プロテインダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ところてんダイエット
投稿口コミ数「0」 件
きゅうりダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ゴーヤダイエット
投稿口コミ数「0」 件
はちみつダイエット
投稿口コミ数「0」 件
グレープフルーツダイエット
投稿口コミ数「1」 件
梨ダイエット
投稿口コミ数「0」 件