ブリッジするだけでダイエットできる?
簡単そうに見えて実は負荷も大きく効果的!

世の中にはさまざまなダイエット法があるのですが、ブリッジダイエットというものをご存知でしょうか。
子どもの頃にはブリッジをよくやっていたという方も多いでしょう。

大人になってからはまったくやったことがないという方も多いかもしれません。
しかしながら、実はこのブリッジがダイエットに効果的だと言われているのです。

ここでは、ブリッジダイエットについてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

ブリッジダイエットのやり方について

ブリッジダイエットのやり方についてですが、本当にブリッジをするだけでOKです。
もちろん、一瞬では意味がありませんので、ある程度の時間をキープする必要があります。

ブリッジのやり方にも種類がありますので、無理なく始められるものを選んでいくようにしましょう。

まずは誰にでもできる簡単なブリッジのやり方をご紹介します。
床の上に仰向けになって、膝を曲げます。
このときにかかとをお尻に近づけるようにしましょう。

両手は体の横に置いておき、手のひらを床につけるようにします。
息を吸いながらゆっくりとお尻を持ち上げます。
このときにあごを引いて胸に近づけ、肩甲骨を引き寄せるようにして両手を腰の下で組むようにします。

そこからさらに胸を上に引き上げて、この姿勢をキープします。
姿勢をキープしたまま5回から6回ほどゆっくりと呼吸をして、今度は腰の下で組んだ両手をほどき、お尻をゆっくりと床におろしていきましょう。

体のかたい方でもできるブリッジのやり方になりますので、ブリッジをやり慣れていない方におすすめです。

次に、体の柔らかさに自信のある方やブリッジをやり慣れている方におすすめできるやり方についてご紹介していきましょう。

床の上に仰向けになるところからスタートし、膝を曲げてかかとをお尻に近づけるところまでは同じです。
今度は手のひらをそれぞれ耳の横あたりの床に置き、お尻を上げられるところまで上げます。

頭のてっぺんは床につけて、両腕をしっかりと伸ばして、お尻を限界まで上げます。
肩と胸を開くような感覚でゆっくりと呼吸をして30秒キープします。

そして、ゆっくりとお尻をおろして仰向けの状態に戻って終わりです。
一般的によく知られているブリッジのやり方になります。

こういったブリッジを1日に1分でもいいので、続けていきましょう。
これがブリッジダイエットなのです。

なぜブリッジがダイエットに効果的なのか

なぜブリッジがダイエットに効果的なのかということについてですが、ブリッジによって体の歪みを整えることができます。

体が歪んでいると代謝も落ちてしまいますし、体の歪みによって本来であればお肉がつかないところに無駄なお肉がついてしまうこともあります。

ブリッジで体の歪みを整えることによって、代謝もアップしますし、血液やリンパの流れもよくなっていくのです。

血液とリンパの流れがよくなると、今度はむくみの解消も期待できるようになります。
むくみによって体が膨れていた方であれば、むくみが解消できるだけでもかなりスッキリするでしょう。

むくみの解消にもつながりますし、ブリッジによって普段使わない部分の筋肉を使うこともできます。
そのため、引き締まったボディーラインを手に入れることも可能となってきます。

ブリッジひとつでもさまざまな効果が期待できるのです。
ちなみに、ブリッジによって腸が刺激されることになりますので、便秘の解消も期待できます。

便秘で下腹がポッコリしていたという方であれば、便秘解消によってそれだけでスッキリとしたお腹を手に入れられるかもしれません。

ブリッジダイエットにおける注意点について

ブリッジがダイエットにおける注意点についてですが、まずは事前にしっかりとストレッチをすることです。
ブリッジといえども、立派な運動です。特に、普段体を動かすことのない方は、入念にストレッチをしておきたいものです。

普段滅多に体を動かさないのに、子どもの頃の感覚でいきなりブリッジをしてしまうと、それでいろいろなところを痛めてしまう可能性があります。

そうなってしまえば、ダイエットどころではありません。
事前にしっかりとストレッチをおこなった上で、ブリッジダイエットを進めていくようにしましょう。

また、当たり前のことなのですが、ブリッジダイエットにおいて無理しないということも大切です。
基本的にブリッジダイエットにおいて、無理をしていいことというのはひとつもありません。

むしろ、痛みがあるということは体から悲鳴が上がっているということでもあります。
無理をすると、それこそもっとひどい状態になってしまうかもしれません。

痛みを感じない形でブリッジをしていくべきですし、限界まで無理をしていきなり力を抜いてしまうと体を床にたたきつけてしまうことになりかねません。
最初は綺麗にブリッジができなくても大丈夫ですので、ゆっくり体を慣らしていくようにしましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

つま先立ちダイエット
投稿口コミ数「0」 件
自転車ダイエット
投稿口コミ数「1」 件
SHINOの腰回しダイエット
投稿口コミ数「1」 件
四股踏みダイエット
投稿口コミ数「0」 件
縄跳びダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ダンベルダイエット
投稿口コミ数「1」 件
スクワットダイエット
投稿口コミ数「0」 件
股関節ストレッチダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ヨガダイエット
投稿口コミ数「1」 件