定番中の定番!初心者でもジョギングダイエットで効果的に痩せる方法

ダイエットしようと思って、まず誰もが頭に思い浮かべる方法は色々ありますが、そのうちの1つが、このジョギングではないでしょうか。

とはいえ、なかなか毎日ジョギングをしよう!と思っても、ついついサボってしまったり明日からやろう!と思ってしまったりする事も多々あります。

スポンサードリンク

今回は、そんな方も改めてジョギングダイエットで痩せよう!と思えるような、初心者でもジョギングダイエットで効果的に痩せる方法として解説していきたいと思います。

ウォーキングとジョギングの大きな違い

ジョギングでダイエットをしようと思った時、その前に必ずといって良いほど、ウォーキングで痩せようとも思っています。
もしくは、やろうと思っている時ですら、ウォーキングでもいいんじゃないかな?と思っているかもしれません。

目的あってこその手段になりますから、どちらが良い悪いという事ではありませんが、ここでおさらいも踏まえて見ておきましょう。

当然ですが、ウォーキングは走ることがないからバテにくいですし、体力が比較的無いという方でも実践しやすいです。
その一方で、当然ながら脂肪の燃焼については、効率が良いのはジョギングになります。

ジョギングの方が、ウォーキングと比較した時、痩せやすい、効率が良いという面ではやはりジョギングの方に軍配が上がると言えます。

ジョギングダイエットをおすすめするワケ

ジョギングダイエットは、簡単に言ってしまえば、有酸素運動をする事で体内に酸素を取り込む事で、脂肪を燃焼させる。というダイエットになります。

なぜこのジョギングで痩せようという事が良いのかというのは、有酸素運動を行う事で、消費カロリーが増えます。
そうなると、基礎代謝も高くなってきますし、体脂肪が燃焼しやすい状態へと体が変わっていきます。

そのため、痩せやすい体になると言う事に繋がり、さらに痩せにくい体になるという事でもあるのです。

また、多くの人が勘違いしやすいのですが、ジョギングであって、ランニングではありません。
ジョギングはもっと緩やかに走り、走りながら話したりできるペースで走ってOKですから、そこまで息切れして苦しいといったものではありません。

ジョギングで痩せるための守るべきルール

ジョギングで痩せようと思った時、大切になってくるのが、そのやり方や方法です。
ダイエットを目的としてジョギングをする場合と、体力を付けたいといった目的では当然やり方は異なります。

ここが、初心者が間違えやすいポイントでもありますし、正しいやり方で行うようにしっかりと知識を付けておきましょう。

距離ではなく時間を大切にする

聞いた事あるかもしれませんが、運動を始めてからエネルギーが消費されていくのに、最初は食事で得たエネルギーが使われていきます。

そして、脂肪がエネルギーとして使われていくのが、だいたい20分を経ってからになります。
そのため、有酸素運動を行う時は、20分以上行うのが鉄則と言われるほどです。

体脂肪は、20分経って以降から、燃焼されます。

そのため、距離を走るのではなく、時間で走る事が大切です。
15分で3キロ走るよりも、30分で3キロ走る方が、ダイエット目的では重要なのです。

では理想的な時間は?

20分経ってからでないと脂肪が燃焼されませんので、20分では短すぎるとも言えます。

かといって、1時間や2時間というと、忙しい現代社会ではなかなか確保するのも難しいと言えます。

ですから、慣れるまでは30分を目標とし、慣れてくると40分~45分程度のジョギングにすると良いと言えます。
45分程走れるようになれば、効果的に脂肪燃焼がされていると言えます。

毎日は無理でも少ない回数でも効果はある

忙しい人にとっては、走る事の難易度よりも、時間を作る方が難易度が高い場合もあります。
そして、そういう方の多くが、毎日走れなくても効果ある?と思うのです。

ですが、毎日じゃなくても効果はあります。
もちろん、毎日や週に3~4回ほど走れれば、理想ではありますが、週に1~2回であっても、走った分だけ消費カロリーは増えますから、効果はきちんと出ます。

どうせ週に1~2回しか走れないし…と思ってやらない事が、一番ダメなパターンなのです。

自分にあった楽しいジョギング法を見付ける事も大切

ジョギングをするとき、多くは途中で挫折してしまう事が多いです。
その原因の1つが、面白くないといった事を理由に挙げることも多いのです。

ですから、自分がジョギングをしながら楽しめる方法を身に付ける事も大切と言えます。

音楽を聴きながら走る

音楽を聴きながらであれば、無音で走るよりも楽しみが増えます。
自分の好きな曲や、テンションの上がる曲などをかけながらジョギングする事で長続きさせる事が可能になります。

一緒に走れる人を見付ける

人は一人だとついついサボってしまいがちです。
そこで、誰か一緒に走ってくれる人を見付けてみましょう。

誰かと一緒だと、サボりにくくなりますし、楽しさもアップします。

店探しなどをしてみる

意外と自分の住んでいる街や周辺を細かく知っているという人は多くありません。

ですから、ジョギングがてら周辺散策という気持ちで、新しいお店や変わった家などないかなどちょっとした冒険のような気持ちを持つだけでも、楽しみが増えていったりもします。

ジョギングで足が太くなるの心配はしなくて良い

よくジョギングダイエットをしようかと悩んでいる女性の多くがこの疑問を抱きます。

確かにジョギングしたりすると、脚が太くなってしまったら嫌だという気持ちはわかります。
ですが、結論から言えば、この心配はしなくて大丈夫です。

なぜなら、ジョギングは有酸素運動であるからです。
そもそも脚の筋肉が発達して太くなっていく過程には、いくつかの条件が必要になります。

いわゆる筋トレなどは、無酸素運動と呼ばれるもので、これらによって筋肉が太くなり、脚が太くなっていくのです。

ジョギングは有酸素運動で走る事で鍛えられはしますが、筋肉に掛かる負荷は弱いものです。
そのため、ジョギング程度で筋肉が太くなる事はありません。

実際、マラソン選手や中距離・長距離選手を見てみればわかります。
ムキムキな方は皆無だと言えますし、逆に短距離の方々は逆ですね。

短距離は無酸素運動になりますので、走っているだけで筋肉が発達して太くなります。
ジョギングやマラソンは筋肉質ではありつつも、太くはありません。

ですから、ジョギングで脚が太くならないか心配…という心配はする必要がないのです。
むしろ、ジョギングする事で、引き締まった脚になり、綺麗なすらっとした脚になっていくと言えます。

ぜひジョギングダイエットで健康的にスリムになれるよう頑張っていきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

  • 私も現在ジョギングダイエット中であります。
    そこで、日ごろ疑問に思っていることがありますので、質問させていただきました。よろしくご教授お願いいたします。
    それは、
    1.現在では運動して20分後に脂肪が燃焼するといううことは間違いである。
    2.体脂肪が燃焼して体重が減少すると同時に筋肉も減少するのではないのか?つまり、基礎代謝が低下してしまう。
    その証拠に、ダイエット後ジョギングを止めて同じ食事量でも体重をキープできず増加する。
     
    いかがでしょうか。
    不躾で申し訳ありません。

    2015/02/28 by 金本 一義 様

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

ドローインダイエット
投稿口コミ数「0」 件
SHINOの腰回しダイエット
投稿口コミ数「1」 件
ラジオ体操ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ウォーキングダイエット
投稿口コミ数「0」 件
自転車ダイエット
投稿口コミ数「1」 件
ダンベルダイエット
投稿口コミ数「1」 件
スクワットダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ヨガダイエット
投稿口コミ数「1」 件
フラフープダイエット
投稿口コミ数「2」 件