えっ?ただ背伸びするだけで痩せる?
話題の背伸びダイエットの正しいやり方と注意点

背伸びダイエットというものをご存知でしょうか。
世の中にはさまざまなダイエット法がありますが、その中でも世界一簡単なダイエット法と言われるほどのものです。

実際に、誰でも簡単に実践できるダイエット法になりますので、楽なダイエットを考えている方は是非実践していきたいものです。
ここでは、背伸びダイエットについてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

背伸びダイエットのやり方

背伸びダイエットのやり方についてです。
背伸びダイエットというのはその名前の通り、背伸びをするだけのダイエットなのですが、やり方においてはいくつかのポイントを押さえていく必要があります。

ポイントを押さえておかないと、本当にただ背伸びをするだけになってしまいますので注意しておきましょう。

まずは、立った状態で足を肩幅に広げましょう。
このとき、両手を上に伸ばして、ゆっくりと背筋をそらしていきましょう。
さらに、顔も一緒に持って行くように意識しておくと、背中がよく伸びます。

これをしながら、鼻から大きくゆっくりと息を5秒ほど吸います。
息を吐くときには、口から5秒ほどかけてゆっくりと吐いていきます。
腹式呼吸と同じです。この呼吸を3セットで合計30秒ほどおこなっていきます。

次に、足を肩幅に広げたまま、今度は手のひらが上を向くように両手を組み、上に伸ばします。
顔も一緒に上を向けて、背中をそらしていきます。

鼻からゆっくりと5秒ほど息を吸って、ゆっくりと5秒ほど口から吐いていきます。
これを3セットで合計30秒ほどおこなっていきます。

トータルで1分くらいの背伸びになりますが、背伸びダイエットでの背伸びのやり方というのはこういう形になります。
この1分くらいの背伸びを1日3食の食前におこなっていきましょう。朝食の前、昼食の前、夕食の前の3回になります。これを毎日続けていきましょう。

なぜ背伸びがダイエットに効果的なのか

なぜ背伸びがダイエットに効果的なのか不思議な方も多いでしょう。
確かに背伸びくらいであれば、意識せずとも毎日やっているものです。

しかしながら、先で紹介したやり方で背伸びをすると、同じ背伸びでも立派なエクササイズになるのです。
背伸びをすることによって、背中の筋肉を鍛えることができます。

背中の筋肉の正式名称は脊柱起立筋なのですが、脊柱起立筋というのは赤筋というものに分類されるもので、ここを鍛えることによって基礎代謝がアップしていきます。
つまり、痩せやすい体になっていくのです。

基礎代謝がアップすると、冷え性やむくみ、便秘などの解消も期待できるようになります。
冷え性やむくみ、便秘というのは言うまでもなくダイエットの大敵です。

それを解消することができれば、それだけでかなり体はスッキリしてくるでしょう。

また、背伸びダイエットは意外なことにウエストの引き締め効果もあると言われています。背中とウエストというとあまり関係がないように思えるかもしれませんが、実際に背伸びをしてみるとウエスト部分がよく伸びているのがおわかりになるでしょう。

ウエスト周りのたるみが気になっているという方であれば、背伸びダイエットで引き締め効果を期待することができます。
さらに、背伸びによって体の歪みが改善されるため、体の歪みによってついてしまった余計なお肉も落ちやすくなります。

体の歪みによる腰痛や肩コリに悩んでいる方であれば、ダイエットのついでにこういった症状も改善していくかもしれません。
そして、背伸びダイエットはストレス解消にもなります。通常、ダイエットというと何かしらのストレスを感じるものです。

しかしながら、背伸びダイエットであればそれ自体がストレスの解消にもつながってきますので、気分よく続けていくことができるのではないでしょうか。
ダイエットしながらストレス解消というのは、まさに最強の組み合わせといっていいでしょう。

背伸びダイエットにおける注意点

背伸びダイエットにおける注意点ですが、まずは背伸びをし過ぎないことです。
普段、何気なく背伸びをしているときでもたまに背中や腰のあたりの筋肉がつるような感覚になることはあるかと思います。

普段体を動かさない方は特に背伸びダイエットにおいて、し過ぎに注意しておきましょう。
背中や腰のあたりがつって、驚いてそのまま転倒してしまう可能性もあります。
ほどほどにしておきましょう。

また、背伸びダイエットというのは即効性のあるものではありません。
ダイエットには短期間で変化を実感できるものもあれば、長期間続けることによってじわじわと変化を実感できるものもあります。

背伸びダイエットというのは言うまでもなく、後者のタイプになります。
そのため、回数を増やしたからといって効果を実感できるまでの期間が短くなるわけではありません。

1日短時間で背伸びを続けることによって、少しずつ体が変わってくるのです。その点は理解しておきましょう。

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

現在、口コミ投稿はありません。
もしこのダイエットの経験がありましたら、ぜひ下記のボタンをクリックして口コミを投稿してみてください。

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

ラジオ体操ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ジョギングダイエット
投稿口コミ数「1」 件
開脚ストレッチダイエット
投稿口コミ数「0」 件
四股踏みダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ダンベルダイエット
投稿口コミ数「1」 件
SHINOの腰回しダイエット
投稿口コミ数「1」 件
ヨガダイエット
投稿口コミ数「1」 件
縄跳びダイエット
投稿口コミ数「0」 件
つま先立ちダイエット
投稿口コミ数「0」 件