ヨガダイエットを成功させるポーズ・呼吸法とDVDや効果も徹底紹介

皆さんはヨガをやったことがあるでしょうか?
私は意外と月に1度くらい、ヨガのインストラクターの方に教えてもらいながら、実践したりしています。

そんな私と同じように、ヨガをしている方に実践して欲しいのが、その名前の通りではありますがヨガを使ったダイエットです。

スポンサードリンク

楽しくヨガをやりながら、痩せる事ができるのなら、一石二鳥だと言えますし、時間短縮にもなるしありがたいものですよね。

ヨガダイエットって普通のヨガとは違う?

そもそもヨガは、呼吸やポーズを使ってストレッチをしたり、リラックスしたりする事がメインになります。

ですが、一度でもやった事がある方はわかりますが、思っている以上にハードですし、足がぷるぷる震えたりもしますし、汗もかく大変なものだったりもします。

ヨガダイエットは、そんなヨガの中から、息の吸い方、吐き方、呼吸法、ポージングなどをダイエットに最適なものに合わせてアレンジしたものになります。

ヨガには色々な種類があるけど、どれがいいのか?

ヨガは参加した事がある方ならこれもご存じかと思いますが、ヨガと言えど、その内訳は実に様々です。
メジャーなところから、マイナーなのまで、流派のように色々なヨガの種類が存在しています。

  • ハタヨガ
  • ホットヨガ
  • パワーヨガ
  • インテグラルヨガ
  • ハリウッドヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • クンダリーニヨガ

などなど、聞いた事あるものから、全く聞いた事がないであろうものまで、上記以外にも様々です。

その中でも、ハタヨガはインドのヨガの中でも伝統的で最もオーソドックスなヨガになりますし、インテグラルヨガなどは、そのハタヨガを基本としてるので初めての方や初心者にも最適です。

呼吸から姿勢やポージング、瞑想的なものまである総合的なヨガとも言えるヨガになりますので、まずはこのあたりからやるのがおすすめです。

ヨガダイエットでどんな効果が得られるか

そもそも、ヨガをするという事は、体の調子を整えたり、精神的に安定しリラックスさせてくれる効果があります。
また、ポーズなどをする事で、体の歪みを矯正したり、整えてくれる効果があります。

ヨガをする事で、インナーマッスルを自然と鍛える事にも繋がるため、結果的に基礎代謝をアップさせる事に繋がり、痩せやすい体になり、なおかつ太りにくい体質を作る事が可能になります。

さらには、柔軟性も高まりますから、体の硬さなどからくる血行障害の防止にも役立ちます。
精神的な落ち着きも手に入れるので、焦りや対人関係にも大きな効果を生むという方もいるようです。

ヨガのやり方、そのポーズや呼吸法について

では、そんなヨガダイエットをしていくためには、どうすればいいのかというのを見て行きましょう。

ヨガは、自宅で1人でも行えます。
もちろん、インストラクターの先生やプロの講師の声や見本に合わせてやるのが一番ですが、なかなか行くのも難しいという方も多いかと思いますので、今回は自宅で行う場合で解説します。

また、最近では解説のDVDなどもたくさん出ていますので、通販やレンタルショップなどで、ヨガのDVDなどを探してみてもいいかもしれませんね。

行う前の食事について

ヨガをする場合、なるべく食前にするのがおすすめです。
仮に食後にする場合は、すぐには行わず、2時間ほど経過してから、ヨガを行うようにしましょう。

というのも、胃袋に食べ物が入った状態で行うと、途中で気分が悪くなったりする事もありますし、食後は胃に血液が集中しやすくなります。

そのため、燃焼率があまり効率的に良くならず、ダイエットでの痩せる効果があまり期待できなくなります。
また、当たり前ですが、お酒を飲んだりした後は、止めておきましょう。

スペースの確保や場所について

ヨガをやるスペースや場所は、普通に行えばOKです。
ただ、床は硬いはずですから、そのままはやらずに、ヨガマットなどを敷いてその上でやりましょう。
ヨガマットが無ければ、バスタオルやブランケットなどを敷いてやるようにしましょう。

服は、伸縮性のある服装がおすすめです。

リラックスできる環境を作る

ヨガをやっていく上で大切なのが、落ち着いてリラックスして行うという事です。

お香を焚いたり、リラックスできる香りを炊いたり、ヒーリング的な曲を流したりするのもおすすめです。

ポーズや呼吸について

始める前には、前屈をしたり、手足手首、首あたりをぶらぶらさせたり回したりして、ほぐしてウォーミングアップ的な事をしておきましょう。

ポーズは、それこそ様々なポーズがあります。
ですが、いきなり難易度の高いポーズをして体を痛めたりするなんて事がないように、無理をしないようにする事が大切です。

自分に合った、適度なポージングをしていくようにしましょう。

また、大切なのは綺麗なポージングをする事ではなく、その伸びやリラックスと呼吸です。
息を止めたりせず、しっかり吸って、吐いてをしながら、ヨガのポーズをするように心がけましょう。

おすすめのポーズとしては、

  • ネコのポーズ
  • ワニのポーズ
  • 赤ちゃんのポーズ
  • 弓のポーズ

などがあります。
自分の中で、ポーズの流れを確立させて、それを繰り返していけるとベストですね。

ぜひ、ヨガをしながらダイエットを目指してみましょう!

スポンサードリンク

このエントリーに投稿された口コミ

  • ヨガやってます!
    アイフォンが出てから寝ながらヨガというアプリもありますし、寝ながらやったりしながらダイエットメインではないけど美容と健康を目的にヨガやってます。

    まだヨガ歴3ヶ月ですけどはじめるまえと比べるとカラダもスッキリしてきた感じがしますね。このまま続けたい♪

    2012/08/21 by MamI 様

エピソード投稿フォームボタンを開く

この記事を読んだ人におすすめの記事

フラフープダイエット
投稿口コミ数「2」 件
ウォーキングダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ラジオ体操ダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ジョギングダイエット
投稿口コミ数「1」 件
自転車ダイエット
投稿口コミ数「1」 件
SHINOの腰回しダイエット
投稿口コミ数「1」 件
ダンベルダイエット
投稿口コミ数「1」 件
スクワットダイエット
投稿口コミ数「0」 件
ドローインダイエット
投稿口コミ数「0」 件